風火水土 > カテゴリー: クレイ

クレイ

2018.7.24

日焼けにも電磁波にも、クレイ

クレイテラピーは、フランスやドイツなどヨーロッパで伝わる自然療法です。 クレイ(粘土)を用いて、ペーストでパックしたり、薄く塗り広げて洗い流したり(エンヴェローブメント)、入浴や足浴に使用したり、また粉のままふりかけたりします。 クレイの最大の特徴はマイナス荷電であることで、これが吸着・吸収効果を生みます。 捻挫や打ち身、日焼けや火傷など、炎症を起こしている部位や、お疲れさまの肝臓や腎臓(デトックス臓器)にパックをすると、ひんやりととても気持ちがよいものです。 子どもでも、その気持ちよさを知ると、ママに『パックして~』とおねだりするようになりますよ。 この心地よさはどなたにも体験して頂きたいです。 パックは5ミリ以上の厚さに塗って、必ず乾ききる前に外してくださいね。 また、現代人の不定愁訴は、電化製品に囲まれた電磁波だらけの生活が一因であることも多くあります。 海や森に行ってはだしでアーシングすれば帯電はとれますが、都会に住んでいればそうそうできることでもないですよね。 そこで、アーシングの代わりにクレイペーストでパックをしたり、手足のエンヴェローブメント(ペーストを薄く塗り広げて洗い流す)をすることは大変お勧めです。 特に静電気体質の方はぜひグリーンイライト(最も吸着効果が高い)でのパックやエンヴェローブメントをお試しくださいね。 足浴や手をクレイで洗い流すだけでも違いますよ。  

 人気記事

 月別アーカイブ

 年別アーカイブ